2019年07月04日

夏越の大祓

 6月30日(日)に当神社恒例の夏越の大祓(なごしのおおはらえ)が、午後4時と午後6時からの2回、執り行われました。今年は日曜日の斎行ということもあり、事前の参加のお問い合わせも多く、参列の皆さまに手渡される茅の輪(ちのわ)のお守りも、例年より多く1,000体ほど手作りして準備していましたが、当日は朝からあいにくの雨…夕方には雨が止むとの予報でしたが、残念ながら願い届かず。令和最初の大祓は、どしゃ降りの雨の中での斎行となりました。
 それでも、2回で計350名ほどの熱心な皆さまが参列されました。雨に打たれながら人形(ひとがた)に厄災を移し、茅の輪をくぐり、この半年間で知らず知らずのうちに身につけてしまった厄災を、きれいさっぱりお祓いしました。神事を終えた後は、下半期も健康で幸せに過ごせますようにと、各々ご神殿にお参りされていました。
 斎場には七夕飾りや短冊も準備しておりましたが、短冊にお願いごとを記入することができませんでした。場所を移動して、ご神殿の前に飾り付けてありますので、ご希望の方は七夕の夜までに、願い事を書いてお参りください。短冊は賽銭箱の上に準備してあります。
 雨の中、お手伝いいただいた関係者の皆様、大津町4丁目町内会の皆様、出店の皆様、ご後援賜りました大津観光協会様には感謝申し上げます。ありがとうございました。

夏越1.JPG

夏越2.JPG
posted by 大津諏訪神社社務所[公式] at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 年中行事
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック