2018年07月15日

灯籠の上部が新調されました

 鳥居の前にある灯籠2基の、上部(笠・火袋・中台部分)が新調されました。以前のものは白色などで着色されていましたが、今回は木目を活かして作成されています。これは神社関係者の大工さんの手作りです。定期的に防水・色褪せ止めの塗料を塗布して、メンテナンスをしています。
 神社は決して神職だけでは成立しません。氏子や崇敬者たちの協力があってこそなのです。今回も関係者の特別な助力があり、奉納されました。

IMG_5495.JPG

IMG_5548.JPG
posted by 大津諏訪神社社務所[公式] at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック