2018年04月29日

御作田 播種祭

 社務所の右手の月極駐車場の奥に、ご神田「御作田(みさくだ)」があるのをご存知でしょうか。
 かつては、ここ大津地区でも稲作は盛んでした。日本人にとっての稲作の精神・文化を護っていこうと、平成十五年に御作田を開田しました。以来、総代・世話人が管理され、秋祭り(新嘗祭、にいなめさい)には、収穫されたお米をご神前に供え、直会(なおらい)には撤下したお米を参列者とともに食し、収穫の喜びをともに分かち合います。
 御作田としての年初めの行事、播種祭(ばんしゅさい)が今月8日に執り行われました。ご神田に種を播(ま)き、苗床で育て、田植えを待ちます。
 御作田の諸行事もこの“みかきのうち”で紹介していきますので、どうぞご期待ください。  

IMG_4898.JPG

IMG_4900.JPG
posted by 大津諏訪神社社務所[公式] at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 御作田
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック