2020年08月09日

夏越の大祓斎行のご報告とご寄付の御礼

 6月30日(火)、恒例の夏越の大祓が執り行われました。本年は新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、一般の参加はご遠慮いただき、神社関係者が氏子地域の代表として祓(はらえ)を受けました。氏子中の安全・悪疫退散を心に念じつつ厳重に斎行いたしました。
 氏子の皆様には6月1日より茅の輪がくぐれるよう、事前に告知をしており、一カ月の間に多くの方が当社に参拝され、各自にて輪をくぐってお祓いを済ませていました。例年、参拝の御礼にて差し上げている「茅の輪お守」は、本年は300円にて有料授与とさせていただき、計245体分の授与料に、宮司宛ての特別定額給付金を加えて、全額を日本赤十字社に寄付をさせていただきました。この紙面にて御礼とご報告を申し上げます。
 新型コロナウィルスに加え、7月中も土砂災害や河川の氾濫など心が痛むことが続きました。8月の祭礼も既報のように神事を除き、神賑行事・屋台の出店などは中止となっておりますが、大祓同様、大津地区の安全、悪疫退散・終息を一心に願い、8月23日(土)午前10時より斎行いたします。22日(土)・23日(日)は「夏詣(なつもうで)」として、是非ご参拝いただき、氏神様のご加護をお受けください。

20年夏越の大祓.jpg
夏越の大祓

IMG_2842.JPG
日本赤十字社への寄付 領収証
posted by 大津諏訪神社社務所[公式] at 13:47| お知らせ